あおぶろぐ
健康に楽しく生活できるための情報を発信していきます!
発達障害

僕の発達障害の治療について③

 こんにちは、あおです。

社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士を取得し、相談対応をしたり、ライターとして活動したり、ブロガーとしての活動をしたりしています。

 

ここまでの振り返り

ここまでの流れとしては以下の通りです。

①コンサータについての体験、解説

②ストラテラカプセルについての体験、解説

 ここまでの流れでは、僕自身としては、コンサータの効き目は感じられ、副作用も認められませんでしたが、ストラテラに関しては、効果は感じられたものの、副作用が強く、服用し続けるのが難しい状態でした。

 

 発達障害の薬としては、コンサータだけでもそこまで困らず、発達障害の治療薬以外の薬も服用していたこともあって、安定してきているなと思っていました!

 そんな中で、2017年に発達障害の薬として、インチュニブが発売されたのです!

 発売前から、どんな効果か、薬価はどれくらいか、などなど、いろんなことが気になって、調べたり、製薬会社の方に聞いていたりしました。

 聞けば聞くほど気になる薬だなと思いました!

 自分の症状の改善のためにも、発売されたらすぐにでも試してみたいと思いました!

 

 その後、発売して2週間くらいして、ついに僕にも処方されることになりました!

 

インチュニブ発売、処方されて・・・

 

 処方されて、最初は1mg、2mgと試しましたが、私には大きな効果が感じられませんでした。

 

 おそらくですが、効果の出る用量に関しては、身長や体重、体質などのいろいろなものが関わって、個人に合った用量があると思います。

 

 ちなみに僕は、3mgにしたところ、効果が出始めました!

 

効果として感じたことは以下の通り。

・頭の中がとてもスッキリした感じ

・頭の中のごちゃごちゃがなくなり、静かな感じ

・音の敏感さがある僕としては、聴覚の敏感さがとても楽になった

・今まで複雑に聴こえていた音が聴き分けられるようになった 

 その後、3mgでやっと効果が出たということもあって、4mg、5mgと用量を上げていきました。

 4mgの時は、より効果を強く感じたと思いました。

 

 ただ、5mgにして数日経つと、大きな気分の落ち込みが出現し、主治医に相談することになりました。

 結果的に、少し用量を下げてみようということで、4mg、3mgと減らしていき、3mgが1番安定して服用できる用量ということになりました。

 一度、疲れや水分不足もあり、吐き気があった時に、一時的に用量を下げた時がありましたが、効果が薄れてしまい、音がとても気になるようになってしまったので、3mgに戻したという経緯もあります。

 体格や薬の効きの良し悪しなどでも、薬の用量はどれくらいが合っているか、変わってくると思います。

 

 今飲まれている方、今後予定されている方は、主治医の先生といろいろと情報共有しながら、治療ができるといいのかなと思います!

 今回はインチュニブについて触れていきました!

 ご覧いただきありがとうございました!

 効果に関しては、個人差も大きいと思いますので、一つの参考として考えていただけたらと思います。

 見てくださった方に少しでも参考になったり、お役に立てていたら嬉しいです。

 

ABOUT ME
あお
 こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。  あおといいます!  医療や健康のために必要なことを、皆さんにできるだけ多く情報をお届けし、見てくださる方が、安定して、楽しく、楽な気持ちで過ごしてもらえたらと思っています。 このブログでは、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の私が、精神的なことや身体面のことなどの医療面や健康、生活するといったことに関する話題を主体に投稿していきます! 生活するということに関しては、いろいろな出来事が出てくることになり、それぞれに対応しながら日々を送っていくことが必要になります。 幅広く皆様にお届けして、少しでも皆さんの役に立てたらと考えています! ぜひこれからもよろしくお願い致します!! 相談対応に関してはこちらでやっておりますので、ぜひご覧ください。 ココナラでの対応ページ:https://coconala.com/users/1327891 また、「明るいニュースをお届け」といった考えをもとにしたブログも別サイトで行なっておりますので、ぜひご覧ください!別サイトは下記からどうぞ↓ あおにゅーす:https://kokorolife.fun